ブランド: 東京西川プレミアム

TOKYO NISHIKAWA PREMIUM

1,950,000 円~ 2,925,000 円 (本体)+税

織物・編物 富士新幸株式会社 玉川織物工場(山梨県)/ FUJISHINKOU Weaving Factory (Yamanashi)
染色整理加工 小野田染色(山梨県) 山梨県織物整理株式会社(山梨県)/ ONODA SENSHOKU (Yamanashi) YAMANASHIKENORIMONOSEIRI CO., LTD. (Yamanashi)
縫製 西川レベックス株式会社(栃木県)/ NISHIKAWA REVEX CO., LTD. (Tochigi)
企画・販売 西川産業株式会社 / NISHIKAWA SANGYO CO.,LTD.

品名:羽毛掛けふとん
品番:KA07199018(NP7057)
ふとんがわ:絹100%
詰めもの:ダウン95%
その他の羽毛5%
アイスランド産アイダーダック
サイズ展開:SL / DL ( サイズオーダーも承ります)
お問合わせTEL:03-3664-8161

 

Item name : Comforter
Number : KA07199018 (NP7057)
Fabric : Silk 100%
Wadding : Down 95% Other Feathers 5%
Price : ¥1,950,000 – 2,925,000 (Tax exclusion)
Size : SL / DL
Planning & selling company : NISHIKAWA SANGYO CO.,LTD.

 

工程

製綿・精毛/西川レベックス株式会社(栃木県)
ふとん製造/西川レベックス株式会社(栃木県)

 

■Engineering

Carding/Sorting Down and Feather fillings/NISHIKAWA REVEX CO., LTD. (Tochigi)
Manufacturing factory of Comforters/NISHIKAWA REVEX CO., LTD. (Tochigi)

 

ものづくりへの想い

ふとんがわにはシルクを使用し、サテンで丁寧に織りあげました。詰めものにはアイダーダックダウンを使用しています。アイダーダックは北極圏近くに生息する野鳥の一種で、ひなを守り温めるために親鳥が自らの羽毛を巣に敷きつめて巣作りをおこないます。ひなが巣立ったあと、残された羽毛を人の手で採取し精製加工します。ひとつの巣跡から約15 ~ 20g しか採取されないため希少価値の高い羽毛です。さらにダウンの特性を生かすために特別に開発された立体キルトを採用し、独立した「羽毛の個室」を作っています。羽毛の片寄りが発生しにくいため、あたたかくお使いいただけます。

 

Thought to Manufacturing

We used silk for the quilting fabric and carefully wove it with satin. We used Eider duck down for the stuffing. Eider ducks are a kind of wild birds inhabiting areas near the Arctic Circle. Parent birds use their feathers to build nests to protect and keep their offspring warm. After they abandon their nests, people carefully handpick and clean the feathers. Because only about 15 to 20 g are collected from each abandoned nest, these feathers are very rare and valuable. We adopted a specially developed three-dimensional quilt to make full use of the down characteristics, and we are creating independent “feather rooms”. You can use it to warm yourself, since the feathers are unlikely to deteriorate.