ブランド: D'URBAN

r.a.s.o. ギャバジン Wクロス

99,000 (本体)+税

織物・編物 橋本毛織株式会社 / 井玉毛織有限会社
染色整理加工 佐藤染工株式会社 / 森保染色株式会社
縫製 株式会社ダーバン宮崎ソーイング
企画・販売 株式会社レナウン

ものづくりへの情熱

D’URBANは1970年、ブランド創設以来、①織り・編み②染色加工③縫製の3工程を日本国内で行った商品を主力として展開しています。素材は尾州毛織物企業とともに、日本のスーツ・ジャケット・スラックスにふさわしい生地の企画から開発までを行います。その企画は販売の一年前から始まっており、工程の間にも頻繁に打合せが持たれています。できあいの生地で満足することなく、さらに上質の生地を、さらに美しい色調やデザインを求め、企業の壁を超えた協力関係のもと素材開発を行っています。縫製は日本人の体型を考えた独自の設計と、湿度が激しく上下する日本の気候に合わせるため、湿度管理された自社工場のダーバン宮崎ソーイングで行っています。40年以上、数々の改善を積み重ねてきた独自の生産体系。ひとつひとつの技術を磨き上げ、厳しい検査を課すという文化を築き上げ、D’URBANは最高のスーツ、最高のジャケット・スラックスを作るため、日々努力を重ね、技術を蓄積し、日本人による、日本人のためのもの作りを、今までも、そしてこれからも続けていきます。

精緻な仕上がりについて

経糸に細番手の原料を使用しギャバジン組織にしました。目付けを増やすことにより風合いにハリ、コシを持たせ仕立て栄えのする生地となっております。細かな毛羽を目立たないように2度毛羽焼きを行い綺麗な表面感に拘りました。ベースカラーのシャンブレーブルーが非常に上品な生地です。仕上げはシュランク工程を施しており、手の込んだ仕上げ工程と、光を意識した組織変化によって深みのある落ち着いた光沢感、服地の特徴であるドレープ性と目風のキレイさ、きちんとしたドレープ感とシャープでキレイな地縫い線による仕立て映えなど、ダーバンと企画したオリジナル素材の「r.a.s.o.」(ラーゾ)になります。デザイン・ボディはスリムボディの2ツ釦、ノッチドラペル。生地の表裏の色差を活かせる切り替えのデザインです。40年以上数々の改善を積み重ねてきたダーバン宮崎ソーイングで完成されるスーツになります。