有木株式会社

J∞QUALITY

安全・安心・コンプライアンス
企業認証番号: K0104150272

  • “手仕事を繋ぐ” 純日本製というプライドのもと、絶えることなく受け継がれてきた職人たちの技、全国の仕入先工場の人々との信頼、そしてあつい想い。それらはひとつとなってARIKIパンツを生み出します。
  • 老若男女、幅広い年代の人々が関わり、ARIKIパンツは丁寧に縫い上げられていきます。任された仕事は異なっていても、常にイメージしているのは穿いている女性の姿です。
  • 広島県福山市に構えた自社工場は、品質の高いものづくりはもちろん、「感性」を大切にしています。「一人ひとりの感性を製品づくりに反映できれば、圧倒的に良い商品が生まれる」その想いがあるからです。
  • 確かな技術を持った職人の手で、すべての生産工程は進められていきます。
  • ニット製品の伸縮性に耐えられる様、縫い糸も厳選。伸縮する国産糸を使用しています。
工程 企画・販売
製品区分 婦人
アイテム パンツ /スカート

企業情報

会社名 有木株式会社
代表者名 有木 康彦
郵便番号 〒729-3104
住所 広島県福山市新市町宮内670
TEL 0847-52-5050
部署 営業
担当者 有木 攻太
FAX 0847-51-3050
E-mail kota@ariki-inc.co.jp
URL http://www.ariki-inc.co.jp/
設立日 1958-12-16
資本金 1000万円
従業員数 73名
主要取引先 ジュピターショップチャンネル(株),(株)エトワール海渡,(株)アイケイ,他〔順不同、敬称略〕

事業概要

企業の強み

ただ「楽」に穿けるパンツではなく、「楽」で「キレイ」に穿けるパンツを。それを実現する為、素材、パターン、縫製、仕上げ、すべてにこだわった純日本製のニットパンツ専業メーカーです。素材はニットの欠点である耐久性を改善すべく、時には糸からひとつひとつ開発を重ね、女性の体型を研究しつくした「4枚はぎパンツ」のパターンで実用新案(No.3146876)を取得。一人ひとりの感性をきちんと製品づくりに反映させた縫製と、立体的にプレスした後、生地を傷ませることなくシワを取る仕上げで、美しい状態を作り上げます。

  • 一日中身につけておくものだから、素材には特にこだわりを持っています。国内メーカーの素材を厳選し、「肌触り」「伸縮性」「機能性」に優れた上質素材のみを使用しています。

  • 最先端のアパレル機器が、なめらかな曲線をカットすることで、美しいラインのパンツに仕上がります。

事業内容

古くから備後絣の産地として知られる、日本有数の「繊維の町」広島県福山市新市町。1958年、その歴史ある町に有木株式会社は誕生しました。「限りなくキレイで、まるで穿いていないかのように楽」そんなパンツを作るべく、福山市に自社工場を構え、縫製はもちろん生地作りから仕上げまで、一貫して純日本製にこだわり続けています。

  • 素材から縫製、仕上げに至るまで、すべて純日本製です。「確かな技術×積み重ねてきた実績×明朗な流通」それはファクトリー=製造者であるが故に出来得る事であると信じております。代表取締役社長 有木康彦

  • 2007年、品質の国際基準「ISO9001」を認証取得。しっかりとした縫製と、丁寧なものづくりを常に心がけて取り組んでいます。

製品・技術の強み

実用新案(No.3146876)のオリジナルパターンをベースに「楽」で「キレイ」に穿けるパンツを実現しています。股上はお腹とヒップを優しく包み込む安心感のあるおへその上、ウエストは締め付け感の無い総ゴムで、楽なのにゴムじわ・ダボつきのないスッキリしたシルエット。膝位置より上が全て立体で、ウエストからヒップのラインは女性の丸みに合わせジャストフィットの曲線を描くシルエット。膝位置を高めにすることにより脚長効果も期待できる、楽でキレイなパンツです。

  • 考え抜かれた独自のパターンは、年齢とともに変化していく体型に合わせてジャストフィットします。

  • 素材とウエストゴムの、そのどちらも伸縮することで、スッキリとしたウエスト周りを実現。後ろ身より前身を多くとることにより、ポッコリお腹をカバーし、サイドラインもキレイに。

年間生産能力

自社工場、協力工場をあわせて、年間約70万点の生産能力があります。

  • 伸縮性の高い素材を正確に裁断するために、最先端のCAMを導入しています。

  • 自社工場には、長年培ってきたノウハウと優れた技術力があり、高品質の商品を作り出しています。

海外取引